The Royal & Langnickel MODA Brushes

Instagramで見てひとめぼれしたPrismatic Face Perfecting Kitと他に2本MODAのメイクブラシを買ってしばらく使ったので、ざくっと感想をかいていこうと思う!

MILK MakeupのShadow Quadの記事で欲しいメイクブラシと書いていたブラシがこのPrismatic Face Perfecting Kit

ブラシ自体は$24.99とお手ごろ価格なのに、日本までの送料が$45とたっかいので転送で購入することに。ついでにかねてより試しかったMILKのSunshine Skin Tintのサンプルをもらうべく、MILKでもお買い物をしたわけです。

私はメイクブラシへのこだわりが強くなく、プロではないしあまり高価でなくほどほどの仕事をしてくれてかわいければオッケー、というスタンス。

購入したメイクブラシは目的のPrismatic Face Perfecting Kitとハイライト用ファンブラシが試したかったのでFan、それからテーパードブラシを開拓したかったのでCrease

まずPrismatic Face Perfecting Kitのかわいさを見てほしい…

img_2297

オーバルブラシはもともと気になっていて、有名なartisや他のオーバルブラシを使った方たちがTwitterで好意的に紹介していたので、いつかは欲しいなーと悠長に構えていた。
でもInstagramでこのブラシを見た時に買う!と決めたよね。かわいいは物欲を刺激する。

img_2296

MODAのブラシは100%ビーガン。動物の毛を使用していないタクロン製。
このオーバルブラシの毛は肌あたりがやわらかく、チクチク感は一切無し。びっしり植え付けられた毛はほどよくコシがあって、カンタンに薄く均一に伸ばすことができる。

柄の部分は持ち手がつや消しになっていて、指紋がつかず汚れが付きにくくなってる嬉しい仕様。

まず、一番大きなサイズ。

img_2302

主にリキッドファンデーションを塗るときに使っている。

img_2301
このブラシの毛先だけを動かすように肌表面をなでると、本当に簡単に薄くぴたっとファンデーションを塗ることができて、みちっと植え込まれた毛のおかげでムラやスジができない。重ねても塗り直しても禿げないから、ファンデーション塗っている時の「あ、やっちまった!」がない。

オーバルブラシを使うにあたって一番気になっていたのは摩擦。でもブラシを肌に押し付けて圧をかけなくともきれいに仕上がるので、肌に負担をかけている感じはなかった。

この一番大きなブラシはヘッドに対して柄が細く、うっかり壊れないか不安になるんだけど、上記のようにそっとなでるように使えば特に問題なく、安定感がなく塗り辛いということもなかった。

二番目に大きいサイズ
img_2304
クリームタイプのコントアを塗るときに使ってる。
img_2303
このサイズは紹介動画でコントアに使っていて、でも私はうまくぼかすことができる気がしなくてしばらく手を付けずにいた。
でも気が向いて使ってみたらすごくよくて、これでIllamasqua Cream Pigment Hollowを使い頬骨の下をコントアするのが気に入ってる。

なんでこのブラシに手をつけずにいたかと言うと、毛足が短く、濃くつきすぎてしまってはっきりとライン状に色がのってしまうんじゃないか、と心配していたから。コントアはできるだけナチュラルにしたいので、それだと狙いから外れてしまう。

でも実際に使ってみると、薄く均一につくしぼかしがむらにならずきれいにできた。Hollowの色味がいいのはもちろんあるけど肌にとけこむ自然な陰影を作るのにぴったり。苦手意識をもったまま放置しなくてよかった。

コンシーラーを塗るときに使っている3番目に大きいブラシ。
img_2306
いかに薄く密着させるか、が私がコンシーラーを塗る時に気をつけたいポイントなんだけど、これはよかった。
img_2305
このブラシを使うと、薄くぴたっとコンシーラーを密着させることができて、重ねても下がよれない、1部が厚くなりすぎることがない。だから狙ったところにきれいに重ねることができるし、きれいにぼかせるのでコンシーラーを塗った部分がライン状に浮き上がる、なんてこともない。
目の下にコンシーラーを塗る時にぴったり。

前は目の下にコンシーラーを塗るのにいつもSigma3DHD® – PRECISION BRUSHを使っていた。このブラシはすごく好きで毛の密度が高いんだけどPrismatic Face Perfecting Kitのブラシと比べると肌への密着度が劣るかな、と思った。

次は1番小さいブラシ。
img_2310
これは紹介動画ではコンシーラー?でハイライトをいれるのに使っていた。
img_2309
私は鼻はコンシーラーでハイライトをがっつり入れないので、パウダーで鼻にハイライトいれるのに使ってみたんだけどしっくりこなかった。

でも小鼻にコンシーラーを塗ったり、クリーム状のハイライターを鼻筋に入れるにはすごくいい。
小さく小回りがきいて、他の大きさのブラシ同様均一に薄く肌に密着させることができる。

Prismatic Face Perfecting Kitは4つの異なるサイズのオーバルブラシのセットでセット販売しかしておらず、一番大きいサイズ以外使わなさそうと思っていたけどまあいいかと思って買ったのに、みんな大活躍になった。

毛が真っ直ぐカットされているんじゃなくラウンドしているので、顔の凹凸に密着するし、勝手にぼかしてくれる。密度が高く程よいコシ、肌当たりの柔らかさ。柄の部分はお値段なりのチープ感があるけど、それもまたかわいいくてかなりお買い得なセットだと思う!
次にバラで買ったファンブラシ
img_2311
ファンブラシはいらんくない?と試したい!という気持ちが私の中でせめぎ合っていて、いい機会なので今回購入してみた。
img_2319
持ち手はつや消しのシリコン?で指紋がつかず汚れにくい。持ち手の長さは短めで使いやすい。$5.99とお手頃価格なんだけど、安っぽさはなくしっかりとした作り。
img_2318
横からみると意外に厚みがある。
img_2315
このファンブラシはすごく触り心地がよくて肌当たりが優しい。ふわふわでほどよくスカスカなので、ささっと撫でると薄くふわっとハイライトをのせられる。

なかったらなくていいけど、あったら絶対使うやつ。

最後にテーパードブラシ
img_2322
アイメイクにはSedona LaceTapered Blending Brush – 863Pointed Crease – EB 15
気に入って愛用していたんだけど、ぼろぼろ毛が切れたり抜けたりしてきたので、そろそろ何か買わなければと思って試しに買ってみた。
img_2323  
このブラシも$5.99。安い。
img_2324
これは大きさも毛先のカットのまるみも、名前通りクリースにぴったり。クリースぼかすのにちょうどいいコシで、アイシャドウが広がりすぎることがない。
失敗覚悟で買ったんだけどかなりよかった。
img_2330
他のブラシと大きさ比べ。
左からMODAねFan、Crease、SigmaE40 – TAPERED BLENDING BRUSH、Sedona LacePointed Crease – EB 15

Sigmaのブラシはセットに入っていたものなんだけど、コシが強く毛先の形が瞼に合わなくて私は好きじゃない。
MODAのブラシはかわいいし品質も良く全部大満足だった!
次発売されるMODA METALLICSも気になっているんだけど、日本への送料が高いので他に転送で買いたいものがある時についでに買いたいな。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s